どうせならたくさん欲しい!

看護師の転職サイトの中には、お祝い金や転職支援金などの名目で、紹介した病院などへ入職したら、お金をもらえるところがあります。
一番多くもらえる可能性があるのはどこでしょうか。

例えは、「ナースではたらこ」のHAPPYボーナスでは、最大10万円(管理職の場合)がプレゼントしてもらえますが、転職してから半年経ってからです。

 

「看護のお仕事」では、転職支援金として最大12万円(管理職の場合)がもらえますが、もらえるのは入職日の2ヶ月後まで勤務してからです。

 

転職サイトの会社は、紹介した病院から紹介料をもらっています。その紹介料の中から、お祝い金などとして看護師に還元しているというわけです。
もしも紹介した看護師さんが早期退職してしまった場合は、紹介料を半分返還するなどのシステムになっています。

 

そのため、お祝い金がもらえるのを先にして、できるだけ長く働いてもらおうと考えているんですね。

最大で40万円もらえるところも

お祝い金が最大40万円ももらえる「ジョブデポ看護師」は、入職3ヶ月経過してから申請すると、最大40万円がプレゼントしてもらえます。
(公式サイトには、おおきく「入職決定で」と書いてありますが、利用規約には3ヶ月と書いてあるので注意して下さい。)

 

まず、そんなにもらって大丈夫なのか?という疑問が浮かびますよね。紹介会社が病院から受け取る紹介料は、看護師の年収の20%〜30%など、かなりの高額なんです。ジョブデポでは宣伝広告にお金をかけず、お祝い金で看護師さんを呼び込もうと資金を集中しています。他の会社は、有名人を使ってテレビなどで宣伝してますよね。

 

ただ、こんなにもらえるとなると、お祝い金目的で転職を繰り返す人が出てこないとも限りません。そうならないために、利用規約には、ジョブデポが病院に紹介料を返還することになってお祝い金の減額が決まった場合、「利用者は既に支払いを受けたお祝い金を当社の決定に従い返還するものとする。」と明記されています。
悪いことはできないというわけです。

 

また、必ず40万円もらえるわけではありません。あくまでも「最大で」です。看護のお仕事や、ナースではたらこでは、管理職の場合はいくら、夜勤ありの常勤はいくらとしっかりとした基準が公表されていますが、ジョブデポの場合は基準がサイトで一般公開されていないのでやや不明瞭。
年収によってもらえる額が変わる仕組みだと思われます。

 

転職を考えている人は、登録して詳しく聞いてみて下さい。