転職サイトはどうやって運営されてるの?

まず、無料で利用できる紹介会社は、どこから利益を得ているのか。
これは分っている人も多いと思いますが、紹介先の病院などの医療施設から紹介料をもらっています。
具体的には、紹介して入職した人の年収の20%〜30%と言われています。
年収500万円の看護師を紹介すると、紹介料は100万円以上になります。病院から収入を得ているので、看護師は無料で利用できるんですね。

 

そして、この紹介料の中から、お祝い金や転職支援金などの名目で看護師に還元しているというわけです。

 

どうしてお祝い金をくれるの?

還元するには、大きく2つの目的があると考えられます。
1つ目は、自分の会社を利用して転職してもらうため。
2つ目は、早期退職を防ぐため。

 

病院は、100万円以上もの紹介料を払ったのに、すぐに辞められたら大変な損害ですよね。そのため、半年など継続して勤務してから紹介料を払ったり、早期退職した場合は紹介料を返還してもらったりする仕組みになっているんです。
だから、紹介会社もお祝い金がもらえるのを入職後1ヶ月後や半年後などに設定して、なるべく長く勤めてもらうきっかけになればと考えているんですね。
また、お祝い金目当てで転職を繰り返す人がいないようにという意味もあるでしょう。

賢い利用法

お祝い金に惑わされず、給与などの条件を総合的に判断しましょう。
もらえるお祝い金が多くても、給料が少なかったら意味がありません。
まずは複数の紹介会社に登録して、条件の良い求人を探してもらいましょう。

お祝い金のもらえる求人サイトはこの3つ

詳しく解説したので、ぜひご覧下さい。

2014/04/23 16:36:23 |

看護のお仕事では、最大12万円を転職支援金としてプレゼントしてもらえます。登録すれば貰えるというわけでは無く、実際に入職して働いた人だけです。

2014/04/23 16:33:23 |

ナースではたらこのお祝い金がHAPPYボーナスです。最大10万円と、看護のお仕事の転職支援金(最大12万円)よりも安いですが、条件を満たした全員が対象になるのが特徴です。

2014/04/23 16:29:23 |

看護師の転職サイトの中には、お祝い金や転職支援金などの名目で、紹介した病院などへ入職したら、お金をもらえるところがあります。
一番多くもらえる可能性があるのはどこでしょうか。

2014/04/23 16:27:23 |

田舎へ引っ越したい、東京へ上京したい。そんな理由で病院を転職しようと考えている看護師さんには、引越し費用を負担してくれる病院の求人を探してみてはどうでしょうか。

2014/04/23 16:24:23 |

再就職手当とは、失業手当をもらっている途中で再就職して手続きすると、残りの失業手当の一部がもらえるという公的な雇用保険の仕組みです。
7日間の待機期間を終了している、所定給付日数が三分の一以上残っている、過去3年間に再就職手当を受給したことが無い、再就職先で一年以上の雇用がみこめるなどの条件があります。